• 1  東京節
  • 2  まっくろけ節
  • 3  ゴンドラの唄
  • 4  どんどん節
  • 5  籠の鳥
  • 6  ギッチョンチョン
  • 7  とっちりとん
  • 8  きんらい節
  • 9  カチューシャの唄
  • 10 さいこどんどん
  • 11 びんのほつれ
  • 12 東雲節 (しののめぶし)
  • 13 宵待草 (よいまちぐさ)
  • 14 なすとかぼちゃ
  • 15 梅が枝の
  • 16 炭海節 (たんかいぶし)
  • うめ吉の師匠、「檜山さくら」が最も得意とした明治大正昭和初期のはやりうた集の第二弾。

  • 平成の今日、純和風の声質で歌うことの出来る
    ワンエンドオンリーのうめ吉。
  • ファン待望のアルバムがリリースです。